2018年07月01日

ユーチューブ

ユーチューブばかり見ているわけではないけど、ユーチューブで動画を作成、、、
というか編集ですね、、、をすることになりまして。

さっぱりわからないところからのスタートでした。
なんとか出来た最初のはまったく人が見たら「なんですかこれ」状態で、
そこから必死に頑張りました。
やっていくうちになんとかなっていくものです、とはいえ、まだダメですが。

なんとか形になったのでよしとしたけど、あれは疲れる作業だ。
慣れてしまえばいいんだろうけどね。

好きかどうか聞かれたら、時間があったら面白いので好きだと思う。
でもさっぱりわからないうちに楽しいと思えることはなく、
また出来たものも、かかった時間に比べたらなんてことないので、
慣れるまでは好きとはいえないのかも。

いや、好きだなんて言ってはいけないくらいの勢いです。

ユーチューブでお金稼いでるひといますけど、その人のものを見た事はないのですが、

、、、すごいんでしょうね。。。

楽しく作業出来たらそれでいいんだけど、まだそこまで行ってないわたくしです。

2018年06月01日

ヨガをするということ

ヨガ人口はうなぎのぼり。
ヨガしてないひとっていないんじゃないかっておもうくらい。
(でもまだいますね)
近くに必ずヨガのスタジオとか、少なくともヨガしてるひとってのはいるはずです、でしょ?
私もヨガすきですが、まわりを巻き込もうとは思ってません。
でも、あまりにも楽しそうだからか、、、周りも始めるんですよ、ヨガを。
続けている人、いったんやめるけどまた始める人、いろいろですね。

それでも、例え一回やめたとしても、、、何事も続けることがいいのです。
いったんやめてもいいって言ってるんです、いいことでしょ?
ヨガの精神とでもいえるかな。

一回やめてもいい、休んでもいい、また始めたらいい、、、
これこそがヨガと、ヨガの精神です。

ヨガマットや、ヨガのウエアをはじめから「やるぞ!」って買う必要なんてまったくない。
Tシャツでいいんです。
そのうち、ヨガのしやすいウエアが分かってきたら買えばいい、
なので道具もなにもいりません。
ヨガマットも、ほとんどのスタジオで貸し出ししてるはずですよね。
はじめはバスタオルでもいいし。

こんな楽なものないでしょ?
ヨガ、はじめてくださいね。

今休んでる人も、またはじめてみませんか?

いいものですよ、ヨガって。

2018年05月01日

クリスティーンさん

イギリス人の元コールガール、クリスティーンさんを知っていますか?
去年亡くなっています。

クリスティーン・キーラーさんは、陸軍大臣だったジョン・プロヒューモ保守党議員が、
1963年6月に陸相職の辞任に追い込まれることになった事件で、
(そういう事件があったんです)
スパイとしての任務を課されていたことを告白してます。

けっこう大きな事件だったんです。
私は知りませんでしたけど。笑。

米英とソ連間の冷戦が激しさを増していた1961年、
同陸相と金銭を介した肉体関係にあったキーラーさんが、
同時にソビエトのエフゲニー・イワノフ大佐とも肉体関係を続けていたことは
その2年後に一大スキャンダルに発展しました。

国家機密の漏洩を招いたのではないかと疑われて、
同陸相の辞任のみならず、当時のマクミラン保守党政権の終焉を招いたとされています。

写真をみると綺麗な人で、息子さんも二人いるんですね。
なんだか興味あります、この人。

2018年04月01日

ギリ島

バリ島からほど近いところにギリ島というところがあります。
まだ行ったことないのですが、よさそうなので行ってみようかなー、なんて。

けっこう穴場的なところらしいです。
海しかないイメージだけど、他に何かあるだろうと調べてみました。
高速ボートに揺られ約1時間。

目に映ったのはこの美しい海の色。
ここはどこ?と自分がどこにいるのか疑ってしまうほどの絶景があなたを待っているらしい。
写真見ましたが、さすが、綺麗でした。

「ギリ3島」とは、日本人のリゾート地としてお馴染みのバリ島と、
サーフィンの聖地として有名なお隣ロンボク島のちょうど間にある、
ギリ・トラワンガン、ギリ・メノ、ギリ・アイルの3つの島から成る諸島。

まだこれだと「海しかない」のイメージが払しょくできない。

このギリ島でヨガはできるのかな?
調べたら、、、

ありました!!

さすがです。

いくつかありますが、有名どころは避けてみようと思っています。
なんだか行きたくなってきたし、楽しみになってきました。
ギリ島、いいじゃないかーー!

2018年03月01日

工事の音

近くで、家の修理か何かをしているらしく、工事の音がします。
でも私はこの工事の音が大好きで、あまり大きくなかったらずっと聞いていられるんです。
工事現場も好き。
そこで働く人たちも好きです。おかしい?

そんな工事の音を聞きながらこれを書いていたら、ふと昔を思い出しました。

昔、家の近くでやっぱり工事をしていた時、
そこを通ったら工事のお兄ちゃんが声をかけてきました。
その男性に恋をした、という(!!)、小学生くらいの時だったかな。
だから恋といってもなんていうか、、、あまーいもので、憧れといいますか、そんな感じです。

もちろんそこから何も発展はしないけど、なんだかドキッとしたのを覚えていて、
あの頃から工事のお兄ちゃんが好きなんだな、、って思ったのです。

スーツ着て働く人よりも、工事現場のお兄ちゃんが好き。

そんな人がいたっていいでしょ?

さて、今の工事の人達は、そこの前を通れるような環境でもなく、
気軽に声をかけられるような時代でもなく、
まったく「無」ですが、その音だけを楽しんでいます。

工事の音(遠くでする場合)、けっこう好きなんです。
働いてるな、って思えていいじゃない?

あの音がうるさくてイライラする人は、、、家が建つのも、何かを修理するのも
そういう音があってこそだ、というのを忘れないようにしてほしいですね。

2018年02月01日

チャツネ

野菜を使ったチャツネを作りました。
作ってる間じゅう家のなかがお酢の匂いがたちこめていましたが、
特に嫌な感じもせず。

チャツネっていえばカレーですね。
インド料理で用いるペースト状の薬味。
マンゴーなどの果物やたまねぎ・トマトなどの野菜にお酢・砂糖・などの香辛料を加えてジャムのように煮詰めたものなどがあります。
カレーのつけ合わせにするし、チャパティやサモサにつけて食べたりしますが、
うちはなんとパンにつけても食べます。
ジャム代わり。

ヒンディー語のchatniに由来するインドの保存食。
カレー料理の薬味としても欠かせないですわ。

各種のフルーツにコリアンダーなどの香草、トマトや青トウガラシなどの野菜類を刻むか、
すりつぶすかして、酢、砂糖、スパイスとともに煮込むと美味しい!

本来は家庭でつくられるもので材料の組合せは多数あります、
味も甘口、辛口自由自在。

市販の瓶詰のマンゴーチャツネはとくにカレーの薬味として重宝しますけど、
欧米ではそれ以外の材料でできたものを冷たい肉料理の薬味に利用してます、
日本では福神漬けで代用しています。

そんなチャツネを作りまして、これからそれを食べる日々になりそうです。

2018年01月01日

ボールペン

ボールペンが急につかなくなって、ちょっとだけイライラした。
代替えのボールお延がちょうどなくて。

家にはいくつかの予備があるのに、出先でこうなっちゃうと、新しいのを(買えたら)買うとかしか対策がない。
どうしようもないのでメモをやめて、頭に叩き込むことにした。
でも、、、やっぱりそういうのは忘れちゃうんだよね。
仕事では許されないことだ、反省。。

これからはエンピツも持ち歩くことになるのかな。
ボールペンよ、どうか急につかなくなるのはやめてくれ。
インクはあるんだからさ、もーちょっとふんばって出そうよーー。

日本のボールペンはこういうことがないですね、非常に優秀です。
日本のボールペンをたくさんストックしておこう!

本当に。。。
ボールペンごときですごく悲しい1日にあんったのでした、しくしく。

次回はとにかく鉛筆持参で。
きっとそれも忘れてしまうだろうから、ボールペンが帰るようなお店の近くで打ち合わせをしよう。
そうなんだ、買えたらよかったんだよ。とほ。
とにかく、大反省の日でしたー。おまけに、すごく悲しい日でもありましたー。

2017年12月01日

弁当禁止

学校にお弁当を持っていくのは当たり前ですが、
塾か、、、塾までは考えたこともないけど、
持たせたいと思えば親は持たせるでしょうねー。

タレントの堀ちえみさんが、禁止されたって言ったのが少し話題になったらしい。

塾は弁当持参は禁止だそうで、
「自習中に抜けて近くのお店で、夕飯食べなきゃいけないらしいです。
昔と違って、息子の予備校もそうだけど、食べ物持ち込み禁止なんだよね」
と最近の塾の弁当持参禁止ルールについて言及。

「お弁当持たせたくても、ダメみたいです。
衛生面でかなぁ。
親からしたら、お家のご飯を食べてくれていた方が安心なんだけど」
と親としての気持ちを書き込んだのです。

確かに。
前はよかったのにどうして今はダメなんでしょうね。

子供がいて、塾で遅くなってその時間に食事の時間があったら、
お弁当はいいアイデアだと思うのですが。
どうなんでしょう、塾の経営者、お弁当はダメですか?

ほりちえみさんは、
上の兄たちの時代は、弁当持参がOKだったそうで
「時代は変わりますね」としみじみつづっていたそうです。
うーん、、、、、時代なのかな。。。。
そもそも、塾が「時代」ですね。

学校で勉強してたらいいのを、塾ってなっていったのが、、、無言、、、。

2017年11月01日

ランチ

ランチに何を食べようかな、っておうのは過去にすごく楽しみなことだったけど、
今は毎日同じでなんだかつまらない。
変化もほしいけど、いろいろなものが食べたい。
でもそういう環境にないので悲しいのです。

材料も売ってないし、家で何でも好きなように作れる環境でもない。
なんとかしたいものだ。
健康にもよくないですね、毎日ほとんど同じなんだよー。
しかもまずいパンばかり、、、もっと柔らかくて美味しいパンが食べたい。

作ればいいけど、時間もなく。
これが悲しいのだ。

明日はどこかで外食しよう、ストレスがたまるから。たまると心によくないからね。
美味しいものを食べたい、というよりは、いつもと違うものが食べたいのだな。
そういうことないですか?
家で誰かが作ってくれるのは大変感謝しなくちゃいけないけど、
それが好きなものではなく、毎日同じだとしたら、、、、ストレスでしょ?
大変でも自分で買い物に行き、自分で作ったほうがいい。
それが許されるなら、ですけど。

食べ物が身体と心に与える影響って大きいんですねー、まいったーーー。
なんだか愚痴になってしまったかーー?

2017年10月01日

皮膚が薄い

皮膚が薄いのってあんがいやっかいです。
スクラブ洗顔ー、なんてすると皮がむけてきたりします。
全身マッサージも、いいオイルじゃないとヤバイ。

誤ったスキンケア(お化粧品)や、エステティックなどでの
間違ったアプローチで皮膚が薄くなってしまう・・
肌をあずかるエステティシャンが、
その方にとって不要なケアを施した無責任な例も多くあるんですって。

ちゃんとやってーーー!

敏感肌のスキンケアは、刺激がないだけで満足してはいけませんね。
薄い肌は老化の進行が速くなります。

何よりヒリヒリなどの不快な症状はストレスになります。
皮膚が薄くて、抵抗力の弱い敏感肌の状態を脱して、
老化の影響を軽減するために通常のお肌より入念なエイジングケアが必要になりますよー。

で、なにをどうしたらいいのか?

やはりスクラブはダメですって。そりゃそうだよね。
やりたいとも思わない、いつも大変な目にあうから。

薄いお肌は水分を保つ力が弱く、水分が出て行ってしまう分一層薄くなって、
刺激を受けやすくなります。
ワセリンなどの保護クリームは肌表面を油分で覆うだけで、
乾燥を改善する機能はありませんーー。

化粧水・美容液で薄くなったお肌にはまず水分を与えてくださいね!

自分が一番肝に銘じなかったらいけないことなのですがね。
書いてみました。